忙しい人必見!疲れの原因と疲れをとる方法

日々の生活において、
疲れが溜まって、なにもかもが嫌になってしまう人も少なくないと思います。

サラリーマンで、家庭をもっている人であれば、
朝から晩まで仕事をして、時には飲み会もあり、
土日は家族サービスから子供の世話まで怒涛の日々を送っていると思います。

また、個人事業主や会社経営者の方も、
24時間仕事・ビジネスの事を考えて、
仕事・勉強・人脈構築に追われたりと限られた時間を全力で過ごしている事でしょう。

そんな毎日忙しい日々を過ごしている人誰もが、
疲れを溜めてしまう経験はあると思います。

人によっては疲れがたまりすぎて、
老けたねとか、元気ないねとか言われてしまう事もあるかもしれません。

この記事では、そんな疲れの原因を突き止めて、
解消法と明日から生き生きした人生を送る方法をお届けします。

だるい、疲れたは、身体のSOSサイン

私たちは、日々の睡眠や休息等で、
毎日溜まっている疲労をリセットさせております。

しかし、ダルい・疲れたと感じてしまう事が多い人は、
体の異常をあらかじめ脳が伝えてくれているのです。
すなわち、休息してほしいというサインでもあります。

物事を解決する為には、原因を突き止めなければなりません。
ここでは疲労の理由として、考えられるものを上げさせていただきます。

何故疲れがとれない?疲れが溜まる原因・理由

・ストレス
仕事、家事、結婚、進学、就職、出産等、
日常生活において、様々な外部の刺激がストレスになります。

実は、適度なストレスはそこまで悪いものではありません。
ただ、過度にストレスをためてしまう事で、
疲労の原因になったり、病気に繋がってしまうのです。

・睡眠不足や不規則な生活

人は睡眠する事で、ストレスや疲労を解消します。

最近はショートスリーパーという言葉もありますが、
一般的な睡眠時間のおすすめは1日6~7時間です。

最低6時間は睡眠しないと、
寿命等も縮んでしまう事が医学的にも証明されているようです。

また、朝まで飲み歩いたり、夜更かし等、
不規則な生活も疲労の原因になってしまいます。

・長時間座りっぱなしや、パソコン作業による目の疲れ

座ったままの作業やパソコンをずっと使っている作業の場合、
腰・首・肩の筋肉に負担がかかり、血行が悪くなります。

血行不良は、疲れや痛みの解消を邪魔して、疲れやだるさの原因になります。

時には、長時間のパソコン作業は自律神経にも影響を及ぼし、
さらなる不調を生むこともあります。

・偏食やダイエットなどによる栄養不良

疲れの原因として、身体の代謝が悪い事が挙げられます。
偏食やダイエットは、
エネルギーになる糖質・タンパク質、ビタミン・ミネラルが不足してしまうのです。

疲れを取る方法

・ストレス解消をする
先ほどお伝えしたように私たちは日々の生活において、
かなりのストレスを溜めております。

だからこそ、疲れ・疲労を解消する為には、
息抜きが必要不可欠です。

下記にて、いくつか息抜きの方法をお伝えします。

・旅行
・運動
・読書
・買い物
・音楽鑑賞
・映画鑑賞
・おいしいごはんを食べる
・デート
・セックス
・お風呂
・瞑想
・香り

・早寝・早起きをする

疲労を解消する為には、
睡眠時間や生活習慣の乱れを改善しなければなりません。

昼夜逆転みたいな不規則な生活は、
便秘や肌荒れ、体に負担をかける原因です。

「早寝・早起き」で健康的な毎日を過ごしましょう。

・疲れにくい体にする食事

疲れを取る為には、体内にエネルギーを与えなければなりません。
疲労回復の為に重要な栄養素として、
「ビタミン」「タンパク質」「炭水化物」があります。

下記にて、疲れを取る食べ物もあげさせていただくので、
改めて自分の食生活を見直して、
積極的に食べるようにしましょう。

【ビタミンB1】
豚肉・生ハム・焼き豚・たらこ・うなぎ・ベーコン・
鶏肉・牛肉・グリーンピース・いくら

【ビタミンB2】
レバー・はつ・うなぎ・ソーセージ・さば・かに・
納豆・たまご・チーズ・いわし・うに

【カルシウム】
チーズ・エビ・あゆ・ししゃも・ぱせり・油揚げ・
ほっけ・ひじき・ごま

・サプリメントで栄養不足解消。

上記でおススメの食事を紹介しましたが、
忙しくてそんな簡単に食生活を直せないよという人も少なくないと思います。

そんな皆様は、私も毎日飲んでる下記のサプリメントを試してみてはいかがでしょうか?
コスパもよくて、おススメですよ。