お金持ちの習慣とは?

お金持ちとお金持ちではない人、
稼ぐ人と稼げない人には、違いがあると言われます。
それぞれの習慣、思考、行動にどのような違いがあって、
どうすれば稼げるようになるのか、
お金持ちの習慣をまとめさせていただきました。

仕事に対する気持ち(意識・マインド)が高い

一つ目にあげられるお金持ちの習慣としては、
仕事や自己啓発等に対するマインドが極めて高いことです。
稼ぐ人は、常にお金・ビジネスのことを考えており、
成功するにはどうすればいいのか、しっかり自分と向き合っております。

一方で、マインドが低い人の場合、
自分は平凡で普通に育てばいいとか、どうせ出来ないと最初から諦めてしまうか、
考えること自体を面倒に思ってしまい、逃げてしまうような自体に陥ります。

固定観念に縛られている

世間では様々な常識がある。
例を挙げてみると、
・高校を卒業しなければならない
・卒業したら会社に入社する
・入社したら3年間は働く等々、

いずれも決まっているレールに従う生き方である。
ただ、成功している人はどうだろうか?

与沢翼は高校を3日で中退して、早稲田を卒業しているし、
ホリエモンも東京大学を中退している。

二人とも大学を卒業して、会社員の経験などないし、
ホリエモンは満員電車に乗ったことも3回しかありません。

毎日当たり前のように会社に出社しているが、
それ自体が稼げないレールにはまっているのかもしれない。

成功する人の意見をきく/真似をする

成功する人には、成功できる理由が必ずあります。
そこのポイントをいかに掴めるかが大事ですが、
実際に成功している人の意見をきかずに、成功していない人の意見をきいて、
成功のチャンスを逃してしまうケースがございます。

例えば、年収1000万円以上の超優良大手企業に勤めていて、
いきなり起業をすると言ったら、大抵の親・妻は反対するのではないでしょうか?

また、成功者にはほとんどの場合で、コンサルやメンターがいます。
守破離と言葉があるように、最初は成功者の真似をして、
慣れてきたら自分なりのやり方をするのが一番成功率を高める近道になります。

お金は貯めない!投資を惜しまない!

お金の使い方についても稼げる人と稼げない人で違いがでてくる。
稼げない人は、使える金額・貯金の金額を決めて、
決まった金額を余ったお金は飲み代や趣味につかってしまう傾向にある。

一方稼げる人は、すべて投資目線で考える。
将来的にリターンが得るものであれば、お金を使うことを惜しまない。

例えば、
・本代
・セミナー代
・株式投資、不動産投資
・交際費 等々。

ゾゾタウンの前澤社長もたくさんお金を稼いでいるが、
成長期において、手元にある現金はほとんどないようです。

稼いだら、レバレッジを利かして投資することで、さらなるリターンを得る。
その考え方が重要になります。

貪欲であること

金持ちは貪欲でなければなりません。

誰よりも稼ぎたい、いい女性と付き合いたい、もてたい、いい家に住みたい等々、
どんな理由でも構いません。
大事なのは、目標を決めて、しっかりその自分をイメージすることです。
なるべく深くイメージすることが大事です。

例えば、タワーマンションに住みたいのであれば、
タワーマンションのエントランス、廊下、部屋にいる自分までイメージしてほしい。
そして、そのイメージに向かって、ひたすら努力することが成功のポイントになります。

稼げる環境にいること

世の中には様々な仕事があります。
そして、ほとんどのサラリーマンが年功序列で、
40代・50代になっても年収1,000万円に届かない稼げない環境にいるのです。

一方、自らは会社を立ち上げている人は、やればやるほど稼げます。
その収入に制限はありません。

もしあなたが一生サラリーマンでいたいということであれば、
稼げる会社を選ぶことをお勧めします。

学歴、経歴がある人は、
一般的な大手企業、平均年収が高い企業に入社できれば、
年収1,000万円以上稼げる環境にあるでしょう。

一方、学歴、経歴が高くない人は、
歩合制の仕事にどんどんチャレンジしてきましょう。
営業職であれば、学歴なんかまったく関係なく、
20代で1,000万から2.000万近く給与を払ってくれる会社もたくさんあるのですから、、

なので、この記事を読んでいる方にも今、
自分がいる環境が本当にすべてなのか、
見つめ直していただければと思います。